So-net無料ブログ作成

いよいよ「清須会議」公開ですねぇ♪ [TV・映画に勝手にダメだし!?]

三谷幸喜サンの「清須会議」 実は、試写会で観て来ました♪
20131108映画.jpg期待通りの面白さです。


清須会議 (幻冬舎文庫)

清須会議 (幻冬舎文庫)

  • 作者: 三谷 幸喜
  • 出版社/メーカー: 幻冬舎
  • 発売日: 2013/07/26
  • メディア: 文庫




10月31日、Air-G試写会があり、ダーリンと行って参りました[揺れるハート]
予想外!?に、50~60歳代風のカップル??が多く、私どもも、その一部でございました。

で、まあ、原作本に忠実な訳で、読んでから観た派の私としては、予定通りにお話が進み、
でも、ちょっと、映画、ははしょった感もあり・・・でしたなぁ[あせあせ(飛び散る汗)]
観てから読む派のダーリンは、人間関係の把握に少々難渋かと・・。
だって、配役が豪華なので、それだけで、画面に登場すると面白い!!
大泉さん、大活躍で、秀逸でしたなあ。
役所さんも存在感はありますが、ちいっと喰われた感じ!!!
大泉さんが出てきただけで、もう、会場からは笑いがおこるんですもん。
特に、おばちゃんたちの反応の良いことといったら・・・♪
いやぁ~、本当、大泉さん、出世しましたなぁ~。

ただ、原作よりも、時代劇コトバなのが、ちと残念。
これは、本は本で楽しみ、映画は映画で楽しみなさいってことですね。

ということで、
映画としては、       ★★★★★(ホシいつっつでっす) 
原作を読んだ身としては、 ★★★★☆ といたしました。
お勧め映画であることは、まちがいありませんっ!!!

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。